タレントクラブのブログ
Talent Clubスタッフのブログです。鋭意更新中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【安心感】

今日は、安心感のはなし。

女性求人では当たり前になっている言葉です。

では、働く女性にとっての安心感とは?

・安定した給料

・働きやすい環境
    ①客層がいい
    ②スタッフさんが優しい。話しやすい。
    ③個室待機
    ④万が一のとき、助けてくれる
    
ぱっと、思いつくままに書きましたが、

怒られないってこともあるんでしょうか?

ゆとり世代と呼ばれる女の子が多く在籍するようになりました。

今までのように(?)、

自分自身の感覚で注意をしたり、怒ったりしていたら、

女の子がいなくなってしまうのでは?と畏怖しています。

褒められて伸びる時代なんだとは、心のどこかで思ってはいるものの、

こちらの世代としては、怒られる事はあっても褒められた事が無い。

だから、どうやって褒めたらいいか分らない。

今の時代に順応するためにも褒め上手な人間にならなければと思います。

でも、注意する時はしますけど。

思わず口から出てくる言葉に、

受け手側が褒められていると感じてくれることが一流なのかもしれませんが。

ここは、今からの課題でしょうね。


もうひとつ。

こちらの方が気になるのですが、

お客様も安心感を求めているという事です。

風俗=怖いというイメージは、女の子だけでなく、

遊ぶ男性側にもあります。

初めて遊ぶ店で、どんな女の子なんだろうという不安より、

どんな店なんだろう?

従業員はどんな感じなんだろう?

怖い思いしたらどうしよう?

こんな事を考えるお客様も中にはいるかもしれません。



そこで、お客様にとっての安心感とは?

   ①希望通りの女の子がいる 
   ②お店のスタッフの対応がいい

 ①に関しては、100%希望通りにいく事はなかなか無いかもしれませんが、

 ご満足頂けるように、女の子も頑張っていると思います。

 希望通りではなく、二度と来るかと思われるお客様もいるとは思いますが•••••

 問題は②の方。

 風俗=怖い というのは、これだけ情報が溢れているにもかかわらず、

 払拭できない、永遠のテーマなのかもしれません。

 が、本当は違うという事をご来店頂いたお客様に知ってもらうために

 店側は努力しなければなりません。

 笑顔で対応できることができれば、

 つかみはOKだと思います。

 当店では、帰り際にアンケートにご協力頂いているのですが、
 
 その時の対応ひとつでも変わってくると思います。

 ここで、大事な事はコミュニケーション能力。

 店側の問いにお客様が答えるということではなく、

お客様から自然と言葉が出てくるようになれば、一流なのかもしれません。

耳が痛いことも、お褒めの言葉も頂くかもしれません。

その言葉に対して、真摯に受け止め対応する事ができれば、

そこには、スタッフに対する安心感が生まれるかもしれません。

それが、お店に対する安心感に繋がると思います。
 
リピーターさんは、女の子を気に入っている場合もあれば、

お店を気に入っている場合もあります。

リピーターさんを作れるのは、女の子だけではありません。

一人一人のスタッフの努力でその数が膨れ上がります。



【お客様が考える安心感とは】

それぞれが一度考えてみるのもいいかもしれません。

正解はひとつだけではありません。


スポンサーサイト
 海 

 ちょっと写真はボケていますが、

こんな写真を眺めているのもいいものです。

青い空、白い雲、そして青い海。

実際に見に行けたら一番いいのですが•••••

いつもと違う風景を目に焼き付ける、

それだけで、いい気分転換になります。

深夜、NHKで世界(日本)の風景が放送されている時があるのですが、見入ってしまいます。

ボーッとしてただ眺めているだけなのですが、

今日一日がリセットされ、スッキリした気分になります。

一番の気分転換は自分の場合、お酒になってしまいますが、

休肝日にはNHKの映像を見ています。

ボーッとしながら。

 飲み屋に言っても業者さんと話をしても、

最近の話題は消費税!!

『4月からどうする?』

『もちろん、上げます!!』

そんな飲み屋さんが多いですね。

工事業者の人には

『4月から消費税が上がるので、やるんだったら3月までがいいんじゃない?』

やっぱり、あがるんだ (´;д;`)ウッ…

消費税分、お店が負担できれば一番いいとは思うけど、

やっぱり、そうも言ってられないらしい。

ただ、YAHOOニュースを見ていると、

下請けや卸しなどの中小企業は、8%になるからといって

では、価格を見直しますとはいかないらしい。



上からは上げれば取り引きやめるとか、

下からは給料上げろとか。

上下からの板挟み状態。

そんな心配もあって泣くところも出てくるのでは?



初めて消費税が導入された時を思い出します。

【100円で買えた物が103円になります】

みたいな内容のニュースが連日流れていた。

3%になったのは1989年の事らしい。

まだ,学生でその時は何も思わなかったけど、

今は、5%から8%になる事の意味が辛い程分かる.......

  気がする。

個人消費の事から事業者の立場の事まで•••••



景気は良くなったって言うけれど、そんな恩恵まだ受けていない。

4月になったら、景気が一旦悪くなるって、

周りの人は言っている。

消費税の事書いてたら、何か淋しくなってきた。

これ以上書いたら、落ち込んでしまう。



明日は明るい話題を見つけてこよう。




次の式をマッチ棒「1本」動かして、正しい式にしてください。999.png 

簡単な問題ですが、個人的には好きです。


 
当店のナッパ君の鼻から血が•••••

血が余っているのか?

怒りで鼻血が出たか?

yjimage2 

詳しく聞いてみると、必殺技を出す時に

間違えて指を突っ込んだらしい。



yjimage3 



必殺技は格好良く決めないとね。



yjimage4 

こんな風に。























あっ、もしかしてこっちがしたかったのか???



























yjimage5 













何はともあれ、お大事に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。